コーチングとは

コーチとは

相手の可能性を引きだし、自分で考え、行動することを促すコミュニケーションのスキル

コーチングの特徴をひとことで表現すると、「指示・命令型から質問・提案型へ」ということができます。
単に「こうしろ!」と一方的に指示、命令するだけでは一定の成果しか上がりません。しかも、人は他人から命令されても、軽やかに動けないものです。

相手に本当に力を発揮してもらいたいなら、相手の可能性を心から信じて話を聴き、受け取り、質問をして相手の答えを引き出していきます。そして自分の提案も伝える。このような双方向のコミュニケーションを取っていくことが大切であり、これがコーチングです。

人は、自分で「答え」にたどり着いた時にだけ、前進できます。
「答え」にたどり着くまでためにサポートするのが、コーチです。

コーチングとティーチングの違い

ティーチング教え込む
コーチング引き出す

ドリフちゃんドリフちゃん…ドリームフィールドのキャラクター

コーチとは

「coach」という言葉は、もともと「馬車」という意味があります。

そこから、「大切な人を、現在その人のいる所から、その人が望むところまで送り届ける」という意味が派生しました。それが、「コーチ」、「コーチング」の根底にある考え方となっています。

コーチは、相手が望んでいる夢・目標に向かって、一緒に歩んでいく役割を果たします。相手の能力を最大限に引き出し、自発的に行動できるよう、コーチはコーチングスキルを使ってサポートします。

そしてスキル以上に、相手を自発的な行動に向かわせるのが、相手と向き合う「コーチの在り方」です。コーチは、「目の前にいる人は、必ず目標を達成する人だ。この人の中には、目標達成のための答えも力もある」と信じて向き合います。
そして、常に一緒に目標達成に向かう方法を考え、勇気づけます。

コミュニケーションで大切なこと

コミュニケーションで大切なこと